杉咲花の両親は?父親が元レベッカのシャケで母親はチエカジウラ。

未分類

杉咲花の両親は?父親が元レベッカのシャケで母親はチエカジウラ。

出典:タロットチャネリングNews Labo

ドラマ・映画・CMで大活躍の杉咲花さん。CMで中華料理をほおばる様子が印象的でしたが、今では様々なメディアで姿を見ることができます。彼女の見た目から「ハーフ?」と思われることもあるようです。すでにご両親がどなたかわかっているようなのでまとめてみます。

杉咲花の父親は元レベッカのシャケ(小暮武彦)

出典:amass

杉咲花さんのお父さんは小暮武彦さん。シャケは愛称です。現在も『小暮”shake”武彦』名義で作曲家・ミュージシャンとしてご活躍されています。

『デーモン小暮』さんと間違われるのが嫌で、愛称として『シャケ』を使っているというエピソードがあるそうです。面白い人ですね。

 

小暮武彦ってどんな人?

さて、杉咲花さんのお父さんである小暮武彦さんはどんな人なんでしょう。

  • 1960/3/8 東京都杉並区生まれ。
  • 13歳からフォークギターを弾き始め、十代の頃はビートルズ、ディープパープルなどのコピーをやりながらROCKに明け暮れる。
  • 20歳でプロミュージシャンになると決意し家を出る。渡米。
  • 1984年、レベッカでプロデビュー。
  • 1986年、レッドウォーリアーズで再デビュー。
  • 1989年にロサンゼルスに移住して5年間の音楽活動。
  • 帰国後、ソロ活動をしながらレッドウォーリアーズとしても活動。その後長男誕生を機に富士山麓に移住し、自然をテーマにしたアコースティック音楽活動をする。

 

まさにある意味ミュージシャンのお手本のような人生を送っている小暮武彦さん。簡単に紹介しましたが、日本レコード大賞特別賞を受賞されていたり、武道館で公演を行っていたり音楽と共に生きているすごい人です。

有名なレベッカの初代リーダー・ギタリストを務め脱退後はダイアモンド☆ユカイさんで有名なレッドウォーリアーズのギタリストとして活動されています。

年齢とともに向き合う音楽が変遷していく様子を自分の人生で表現している、という感じがしてカッコいいですね。

 

小暮武彦の結婚と離婚

生粋のミュージシャンである小暮武彦さん。結婚は三回離婚は二回経験されています。

 

木暮武彦とNOKKOの結婚と離婚

出典:芸能人の子供情報

一回目の結婚は同じバンド・レベッカのNOKKOさんと。1990年に結婚し1993年に離婚。レベッカ結成当時にはすでに交際していたとも言われています。

1990年は小暮さんはアメリカで音楽活動をしていた時期で、NOKKOさんが小暮さんを追いかける形で渡米したと言われています。

離婚の原因は音楽性の違いともすれ違い生活のせいとも言われていますが、実際の理由は不明です。音楽性の違いが離婚の原因だなんてバンドじゃないんだから、、、と思ってしまいますが、お二人ともアーティストなのでもしかしたらそれもあったかもしれません。

ちなみに小暮武彦さんとNOKKOさんの間にはお子さんはいません

 

木暮武彦とチエカジウラの結婚と離婚

出典:ざとれんのちょこっと言わせて〜ブログ

二回目の結婚は杉咲花さんのお母さんである歌手のチエカジウラさんと。1996年に結婚し1997年に杉咲花さんが誕生しています。2000年に離婚されていますが、結婚や離婚、馴れ初めに関するエピソードは公開されておらず、探してはみたものの謎、、、。

小暮武彦さんとチエカジウラさんの結婚生活の具体的なことは何一つわかりませんでしたが、めでたく杉咲花さんはこの世に命を受けました!めでたい!

 

木暮武彦と一般人女性の結婚

出典:masyu-maro

2000年にチエカジウラさんと離婚した小暮さん、2004年に三回目の結婚をされています。お相手は15歳年下の一般人女性(写真左)です。

この一般女性の方との間に男の子(長男)を授かっています。杉咲花さんからすればこの男の子(写真真ん中)は弟(異母兄弟)ということになります。

 

小暮武彦の現在

小暮武彦さんは現在、富士山麓の自宅で奥様である一般女性と長男と三人で生活されています。以前から自然の中で生活したいと考えていたようで、長男誕生を機に山梨県富士河口湖町に移住されたそうです。

また、音楽活動も盛んにされている様子です。自然をテーマにアコースティックの活動をしたり全国をツアーでまわったり精力的に活動されています。

レッドウォーリアーズの時はエレキですね!多彩です。

 

杉咲花の母親はチエカジウラ

最近は「杉咲花の母親」として有名になってしまいましたがわかるかぎりまとめてみました。

 

チエカジウラってどんな人?

杉咲花さんの母親であるチエカジウラさんはどんな経歴の持ち主なんでしょう。

  • 19XX年7月25日生まれ。東京都出身(生年不詳!)
  • テレビアニメ『マクロス7』の劇中に登場するバンドのボーカルを務める。
  • 1995年ビクターよりデビュー。その後メジャーでの活動を休止。
  • 2004年からLIVEを中心に音楽活動。
  • シンガー・キャンドルアーティスト・ヴォーカル講師。

メジャーでの活動の休止は事務所との音楽性の違いと言われているので、芯のあるアーティストさんなんだなという印象を持ちました。自分のやりたい芸術を追究している姿勢が感じられますね。

生まれた年が公表されていませんので年齢不詳です。予想はある程度できますが、、、。

 

チエカジウラの現在

すごく若く見えますね。見えるというか、若いですね!娘さんと並んでも姉妹のようです。インスタグラムではたまに杉咲花さんとチエカジウラさん母子のツーショット写真が投稿されています。

お仕事の面ではライブ出演やキャンドルアーティストとして活動しておられます。


Webショップを運営して一点もののキャンドルを販売されています。売り切れがいっぱい!ファンなら買わずにはいられませんね!

また、音大での講師として後進の育成にも力を入れていますし、ご自身もライブやマクロス関係のイベントなどに出演されてシンガーとしても活動されています。

 

杉咲花の現在の家族関係

 

この投稿をInstagramで見る

 

. またひとつ重ねてしまった🎂 1年があっという間です。 昨日までの1年は はじめての事を多く経験しました。 超雑音が纏わり付いたし 謎な現象を体験したり… もちろん楽しいことも沢山♪ 悲しい・嬉しい 切ない・色々色々 兎に角ここに来て 心揺さぶられる 初めての事が沢山あったよ。 今日からの1年はそれら全て ぜんぶぜんぶ+にすべく 内観イヤーにしようと思ってます。 心ある優しい時間を過ごそう♪ …そう思いつつ 自己の流れに逆らわず 時空に逆らわず、は変わらず。 大切なものをより大事にします。 今年も娘から 沢山の気持ちをいただきました♪ お勧めのお店を予約してくれて 素敵な贈り物まで。 忙しい中有難う♪ 夜は自由行動で 偶然また中華行き… …当分中華パス 笑 なんだか今日は お腹がいっぱいです。

chiekajiuraさん(@chie.kajiura)がシェアした投稿 –

杉咲花さんはチエカジウラさんに女手ひとつで育てられたということです。現在では父親の小暮武彦さんとの交流の情報はないですが、母親のチエカジウラさんとは仲が良いのがインスタでたびたび投稿されるエピソードから伝わってきます。

テレビ番組で「ずっと母子家庭」と発言したことで、父である小暮武彦さんとは交流がないことが予想されます。

チエカジウラさんのインスタグラムやTwitterでは娘さんである杉咲花さんの出演作品が写真付きで投稿されることもあります。お母さんの支えや応援があってのご活躍なんですね!

 

まとめ

杉咲花さんの父親は小暮武彦さん、母親はチエカジウラさん。お母さんはNOKKOさんなの?と間違えてはいけません。また「チエカジウラ」は「かじうら・ちえ」ですから杉咲花さんはハーフの可能性はまずないと言っていいでしょう。

また、杉咲花さんの本名は非公表となっていますが、小暮さんとチエさんが離婚したとき親権はチエさんが持ったこと、杉咲花さんの子役時代の芸名が「梶浦 花」だったことを考えると、本名は「梶浦 花」なのではないかと想像できます。

それぞれがそれぞれの家庭を築いていらっしゃいますし、ちょっと複雑だけどみんな個性的!杉咲花さんのご活躍も目覚ましくてこれからも注目ですね!

コメント

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.