プチ断食がいいらしいので毎日じゃないけど16時間食べない時間を作ってみます。

Pocket

半年で体重が6キロ増えました。

やばいのでダイエットします。

 

いつの間にか6キロ増えてた

最近なかなか出かけれていないし食事くらいしか楽しみがない。

といって美味しいそうなものを買ってみたり夜食を食べたりしていたらあっという間の6キロ増

 

あっという間といいますかいつの間にかといいますか。

普段体重計に乗らないので、気にもしていませんでしたが気まぐれに測ってみたらビックリ。

 

食べずに動けばいいだろうと思っていましたが、YouTubeをたまたま見ていたらメンタリストDaigoさんがプチ断食はいいよ的なことを言っていたので試してみることにしました。

 

プチ断食=16時間食べないだけ

プチ断食のやり方は簡単で、

1日のうちに女性なら12~14時間、男性なら14~16時間、食べない時間をつくる

というシンプルな方法。

 

残念ながら私男性ですのでちょっと時間が長いけど、まあ基本的に食べない時間を決めるだけなので楽と言えば楽です。

胃腸を休ませるという意味でも体にいいみたいなのでたっぷり16時間で始めてみることにしました。

 

僕の場合、夕食を抜けばプチ断食完了です。

昼食が13時、翌日の朝食が7時。結果的に16時間以上やれてることになってしまいました。

 

普段から間食はしないので(夜食は食ってたのにね!)途中で食べてしまう心配もありません。

 

でも毎日というわけにもいかないのでたまに食べます

プチ断食と言っても時間中は水やお茶などの水分はOKなので我慢してるという感覚もありません。

そのかわり土日の夕食は家族の中で一人だけ食べないわけにはいかないので土日は夜も食べます。

 

平日限定プチ断食作戦です。

作戦といっても夜の分のカロリーが減るからそりゃ痩せます。

 

毎日三食×7日=21食

だったのが

(平日二食×5日)+(土日3食)=16食

 

になったから、トータルでマイナス5食!

約24%減なので4分の1くらいはカロリーが減るわけだ。(単純計算!)

 

2週間やってみた感想

あれとあれは食べちゃダメとかめんどくさいことは性格的にできませんが、この方法なら簡単です。

 

夕食をとらないだけで朝と昼は普通に食べれるのでストレスもそこまでありません

プチ断食の時間中に睡眠も含めてもいいので睡眠時間の前後の時間さえ意識すれば誰にでもできます。

 

お腹が減っていると寝れない!という人には地獄かもしれませんが僕はお腹が減ったら寝ればいいやという性格なので非常に楽です。

それに、かえって空腹でいたほうが体の調子がいいかもしれません。

 

このまま続けてみます。たぶん痩せます。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ABOUT US

アバター
何年もかけてゆっくり保険中心の接骨院から自費施術中心の接骨院に移行した人です。 自費移行したい接骨院の先生を過去の自分だと思って応援してます。でも基本的に日々のことを書くので雑記の日記です。
Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.