GO TO トラベルしちゃっていいですか?

Pocket

患者さんの中でGO TO トラベルを利用して旅行に行ったという人がちらほらいます。

僕も行きたいです。

 

GO TO トラベルする人々

「◯◯に行った」

「今度◯◯に行く」

という話を患者さんから最近よく聞きます。

 

旅行する趣味なんかなかったのに制度を利用して旅行する機会を得て、はまってしまって毎週のようにどこかに旅行しているという人もいます。

他にも、今年は控えていたけど安くなるしいい機会だからどこかに行く、とか。

値打ちだから普段行ったことのないところに行ってみる、とか。

 

普通にうらやましいけど・・・

やっぱりそういう話を聞いて、制度を利用して得している人と間近に接すると「いいな~、僕もどっか行きたいな~」と思います。

あんまり旅行しないですけど、「いっそこの機会に」という気分にもなります。

 

ところがうちの奥様に「どっか行く?」と聞くと、

「いくら割引があるからってお金を使うことには替わりないんだから」

と言うじゃありませんか。

 

行きたかったら制度の利用は使うべきだけど、制度を利用するために旅行に行くのはどうかな?と考えているわけですね。

さすがうちの奥様です。賢いです。

ちゃんと頭が働いていらっしゃる。

 

たしかに「制度をエサに需要を喚起している」わけで、それに踊らされるのは僕も本意ではありません。

しかし世間の流れというのは恐ろしいもので、頭で理解していても豪華な食事や温泉や朝のバイキングが欲しくなってくるわけです。

 

そしてまたコロナが流行って迷う

と悩んでいるうちに第3波の到来?

各地で感染者増が伝えられています。

 

患者さんの中にも

「ちょっと雲行きが怪しいから旅行はキャンセルした」とか

「来週までに決めないとキャンセル料金かかっちゃう、どうしよう」

と話す人も出てきました。

 

それで僕もキャンペーンで割引があるから行きたい!とか

コロナが流行ってきたからやめとこう!とか

そういう周りに惑わされてゴチャゴチャ考えるのはやめることにしました。

 

決めた。

 

行きたいところに、行きたくなったときに、

キャンペーン期間中なら制度を使って、キャンペーン終わってたら普通に、

コロナが流行っていようがいまいが、行く。

 

はい、そうします。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ABOUT US

アバター
二年かけて保険中心の接骨院から自費施術中心の接骨院に移行しました。 接骨院、整体院、鍼灸院などの民間療法の先生たちに頑張ってもらえるように情報発信します。 でも基本的に日々のことを書くので雑記です。
Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.