接骨院ひまなとき何してる?僕はブログ書いてます。

Pocket

どんな店舗でもひまな時間帯はあるものです。そこの先生!ひまなときなにしてますか?

 

接骨院に患者さんが来ないヒマな時間帯

接骨院やってるとヒマな時間ってありますよね。「そんな時間はない!いつも忙しい!」という先生はどうぞこの記事を読まないでください。

コロナの影響が強く出た接骨院(学生の部活がなくなってケガが減った、高齢者が外出を控えたなど)はヒマな時間が増えたかもしれません。

昔、僕が勤めていた接骨院の院長は暇なときマンガを読んでいて、「あ~、いいな~。接骨院って自由気ままでいいな~。」なんて思っていました。今思えば昔はのんきでした。

さて、先生は暇なとき何してますか?

もちろん自費移行を目論む先生はマンガなんか読んでる場合じゃありませんよ!

 

僕の場合

僕の場合、ひまな時間帯はこんなことをしています。

  • このブログを書く
  • 事務仕事を済ませる
  • ホームページの手入れをする
  • ホームページのブログを書く
  • Googleサーチコンソールのチェック
  • アナリティクスのチェック
  • Googleマイビジネスの更新
  • 各種配信のネタ探し
  • 掃除をする
  • メルマガを読む
  • 勉強する
  • マンガを読む
  • 小説を読む
  • YouTubeを観る
  • 休みの日の計画
  • 趣味についてのリサーチ
  • 人生について考える

 

マンガ読んどるやんけ!というツッコミもあろうかと思いますが、まあまあやることありますね。

そんだけヒマかっちゅうと、そこまでヒマではありませんが、空き時間をこれらのことで埋めています。会社員じゃないので仕事も生活のうちですから、明確に「仕事の時間は仕事のことしかしない!」とかは決めていません。

ただ、集客につながるようなことをルーティンに入れています

ブログを書くことも自分のやっていることの見直しになったりするのでとても大切な時間です。

 

接骨院自費移行は暇だからこそできる

ヒマな時間があると不安になります。でもヒマな時間がないと考える時間や次の打つ手を練る時間が取れません。

僕が自費移行すると決意するにいたる過程で暇な時間があったのは事実です。もしかしたら忙しければ、なんの不安もなかったら今ごろまだ保険中心接骨院をやっていたかもしれません。

ということは自費移行する上で暇な時間は必要なのです。

 

作戦を練る時間、それを試す時間、失敗する時間、やり直す時間、どれも必要。で、これらの時間は忙しいと、数百円の患者さんで溢れ返っているとなかなか取れない時間です。

 

きっと多くの先生が自費で売りたい(でも収入は下げたくない)と思っているだろうと僕は予想していますが、保険でなんとかなってしまっているうちは自費移行に手が出ないという先生もいると思います。

はっきり言って接骨院の保険はこれからよくなることはありません。もし暇な時間ができてしまったら、マンガを読む手を止めて、一度真剣に自費について考えてみましょう。

あのときヒマでよかったな~、あの時考える時間ができてよかったな~、と思える日が必ず来ますよ。

 

混んでるときに来た新規患者さんの対応、しっかりできてますか?

接骨院を自費移行してよかった6つのこと

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ABOUT US

アバター
何年もかけてゆっくり保険中心の接骨院から自費施術中心の接骨院に移行した人です。 自費移行したい接骨院の先生を過去の自分だと思って応援してます。でも基本的に日々のことを書くので雑記の日記です。
Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.