ターゲットを設定してもターゲット以外が来る理由

Pocket

どれだけターゲットを絞ってもこちらの想定した的以外の人は来るものです。

患者さんと話していたらその理由がわかりました。

 

ターゲットが設定できているかどうかは患者さんに直接聞く

治療院の売上アップを狙ったり、接骨院を自費移行しようとすると必ずと言っていいほど付いて回るターゲット設定。

 

人によっては、

「ターゲットを決めたらそれ以外の層の人が来なくなりそうで心配」とか

「的を絞り過ぎると集客しにくくなりそうで怖い」

と思うかもしれません。

 

たしかに「腰痛専門」と謳えば、肩こりの患者さんは来なくなりそうな気がしますが、実際はそんなことはありません。

僕も実践してみたからわかるのですが、ターゲット外の人はまあまあ来ます

これは僕のターゲティングが下手なせいもあるかもしれませんが、患者さんに話を聞いてみるとその謎(ターゲット以外も来てしまう謎)が解けます。

 

謎の解き方は非常に簡単で、

「なんで僕を選んでくれたんですか?」

と患者さんに聞けばいいのです。

 

患者さんはターゲティングなんか意識していない

今日も(僕は腰が専門と謳っているのに)肩が痛いという患者さんが来てくれました。なので「なんで腰専門ってホームページに書いてあるのに選んでくれたんですか?」と聞いてみたら、

「え?そうだったんですか?読んでませんでした」

 

あらら(;_;)

という感じですが、そんなもんです。

こちらとしては腰専門と言いながら腰以外は受付していないというわけではないので肩でも相談があれば断りはしません。

 

この方はホームページよりもGoogleマップの口コミを読んで決めたと教えてくださったので、きっと僕がどんな症状が得意としているかよりも他の患者さんの利用した感想のが大事だったようです。

Googleマイビジネスにも専門のことを記載していますが、ほとんどの方がどんな症状を専門としているかよりも他の利用者の口コミを読んで行く治療院を決定していると思います。

ですので、ホームページをどれだけ尖らせても読んでもらえなかったらターゲティングの意味がありません。

 

こちらが施したターゲット設定なんて患者さんは意識していないのです。

 

ターゲット外の患者さんは他の人の口コミで判断している可能性が大

Googleの口コミは基本的には患者さん・お客さん目線のものですから、例えば先生の人となりや院内の雰囲気、利用のしやすさ、など症状以外の口コミが効果を発揮してしまうことがあるわけです。

そうなれば得意な症状はどうあれ、治療の成果が出たかどうかや評判がどうかなど、ターゲットとは無関係な部分で選ばれるということが起こります。

 

これを良しとするか、改善の対象とするかどうかは先生の考え方次第ですが、僕としてはアリだと思っています。

痛さや不調を解決したいということには変わりないですし、専門外だからと言って全然対応できないわけでもない。

だったら「専門外だけどいいですか?」と聞いて患者さんがOKしてくれればこちらとしても頑張らさせていただく。

 

ターゲットから外れていても結果として集客できているから問題ないと思うわけです。

 

もちろんホームページでは専門化して他の治療院と差別化しなければいけないと思いますが、ホームページ以外からも見ている人がいるわけですから本気でターゲティングするなら全部統一しなくてはなりません。

全部、というのは口コミも入りますから本来なら僕の書いてほしいことを患者さんに書いてもらう、という操作じみたことも必要になりますが、、、

まあそこまでするのは労力がかかりますしGoogleさんも望んでいません。

 

Googleマップの口コミが異常に多い接骨院の秘密

 

本来の目的を達成できていれば良しとします

僕がしたいのはターゲティングではなく集客です。

新規集客という意味では自分の設定した目標が今のところ達成しているので口コミを操作してまでやる強力なターゲティングは現時点では必要ありません。

 

ホームページをある程度尖らせてターゲットを絞り、Googleの口コミは絞らずゆるめに集客する。

結果、ターゲット以外の患者さんからそこそこ問い合わせがある。

 

口コミもホームページも両方よく読んでくれた患者さんの中には「先生の専門外かもしれませんがみてもらうことってできますか?」とわざわざ聞いてくれる方もいます。

 

患者さんがなにを読んで電話くれるかなんて、こちらとしてはわからないものです。

そこまで把握するのが本格的なマーケティングかもしれませんが、どれだけこちらが把握しても来てくれなかったら意味がありません。

 

ターゲットをどれだけ絞っても、患者さんがどの媒体を見て、どの院と比べて、どんな選び方をしているかは把握しきれたものではありません。

だからターゲットは針の穴ほど狭めても問題ないと思います。むしろ狭めれば狭めるほどいいような気がする。

 

僕もこれからもっとニッチにしていこうと思っています。

今悩んでいる先生も是非試してみると面白いと思いますよ!

 

的を絞るとターゲット以外が来なくなる。んなわけない。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ABOUT US

アバター
二年かけて保険中心の接骨院から自費施術中心の接骨院に移行しました。 接骨院、整体院、鍼灸院などの民間療法の先生たちに頑張ってもらえるように情報発信します。 でも基本的に日々のことを書くので雑記です。
Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.