ぬるっと50記事を越えることができました。

Pocket

一年経つのがあっと言う間、と日々感じます。

毎日「去年の自分を越せているかな」なんて思っているので、去年よりも成長しているか、ふと考えたりします。

ブログを書き始めて1か月。50記事書けたことが僕の中では成長だったりします。

 

来年会ったら「お、また成長したな」と言われたい

地元の同級生と会う度に、「こいつらずっと変わらないな」と思って、なんとなく仲間うちの安心感もありながら、友だちのことも自分のことも心配になります。

地元の友だちはみんなサラリーマンだから独立とか転職しない限りはそんなに変化がないでしょうが、僕は自営だからいつもこの種の危機感を持っていて、過剰かもしれないけど変化に対して敏感な面があります。

 

去年と同じことをやっていないか

このままじゃいけないんじゃないか

 

と、事あるごとに思います。

不安なことではあるので、マイナスな思考かもしれませんが、いつもこの危機感があるので行動できるとも考えています。

 

何年かぶりに会う友だちに、

お前そんなに物事ちゃんと考えてたんだな

とか

変わったな~

 

なんて言われると、「あ、俺って変わっていってるんだな」と実感できるのですが、しょっちゅう友だちと会うわけではないので日々の自分の変化は意外と自分では実感できないものなのかもしれません。

そういう意味では他人のほうが(たまにしか会わないから)気づきやすいのかもしれません。ダイエットみたいなものでしょうか。

 

久しぶりに会って「めっちゃ痩せたね!」みたいな。

 

ブログを一か月書いてみた

来年の今ごろも「また去年と比べて進化したぜ」と言えるように今日も一日なんでもいいから、小さなことでいいから変化が起こるような種を探しています。

探すだけじゃダメだから、なんか引っかかったことがあればとりあえずやってみるのも大事みたい。

 

そうやってブログを書き始めて約一か月。

50記事を突破いたしました!!(^^)!

やった!

 

去年違うテーマで書いていたブログは10記事で書く気がなくなって自然消滅したことを思うと、今年は一か月続けられたので進歩っちゃあ進歩です。(自画自賛)

 

ブロガーの人が「とりあえず100記事」とか「書き続けるのが大事」とか言ってた意味がようやくわかりかけてきました。

普通はできません。

数か月間はほとんど誰にも読まれないのに淡々と書く。これがなかなか続かない理由みたいです。

 

ブログ50記事書けた理由

そんなわけで、僕なりに50記事を越えれた秘訣を。

 

  1. 最初は誰も読んでくれないことがわかっていたので心が最初から折れていた
  2. 過去の自分に向けて書いたのでネタ切れしなかった
  3. 今の自分の位置確認のために書いた
  4. よくあるブログ論を無視した
  5. 内容はなんでもよし!と最初から決めていた
  6. 書くことだけに集中した(今はSNSとかはやらない)
  7. アナリティクスを意識しない

 

 

正解かどうかわかりませんが、こんな感じ。

ブログは「まずは続けることが大事」といろいろな先輩ブロガーさん達が言われているので僕もそれだけは守ろうと決めています。

 

内容がどうあれ、方針がどうあれ、たとえ誰も読んでいなくても。

これで多少慣れたり余裕が出てきたら、読みやすさとか見やすさとか意識して来年の今ごろにはもっといいものが書けたらな、なんて思っています。

 

読んでいただいた方に感謝(^_^)

明日も頑張ります。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ABOUT US

アバター
何年もかけてゆっくり保険中心の接骨院から自費施術中心の接骨院に移行した人です。 自費移行したい接骨院の先生を過去の自分だと思って応援してます。でも基本的に日々のことを書くので雑記の日記です。
Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.