amazon配達。家にいるのに「商品の配達を試みました」が謎で配達員に聞いてみた。

Pocket

amazonで「商品の配達を試みました」が発生したので配達員さんに裏事情を聞いてみました。

実際配達を試みていなくても「商品の配達を試みました」メールが送られることもあるようです。

 

amazonから「商品の配達を試みました」メール

amazon配達時に不在であったり、事情があり配達できなかった場合に送られてくる「商品の配達を試みました」というメールがあります。

amazonをよく利用するので、できるだけ在宅時に配達してもらうよう設定しています。しかし今回在宅中なのに「商品の配達を試みました」メールが来てしまいました。

もちろんピンポンも鳴っていないし、車も来ている感じもない。だけどメールだけは来る(^^;)

それがこの度、二注文連続で発生したので配達員さん(今回の配達の人ではなくて、配達の仕事をしている知り合いの人)に聞いてみました。

 

amazon配達員さんに「商品の配達を試みました」通知はどんなときに使われるか聞いてみた

「商品の配達を試みました」というメールもしくは通知が届く場合はどういう状況かamazon配達員さんに尋ねてみたところ、

  • 不在の場合
  • 時間が間に合わない場合

など、届け先(もしくは届け先近く)でやむを得ない事情が発生した場合、通知するとのことでした。

 

そこで、今回ぼくは在宅していたので

「家にいたのに確かめられてもいないのですが、確認せずに不在と判断することもあるんですか?」

と訊くと、

「あー、絶対に間に合わない場合は現地に行かずに『試みました』という通知をしてしまう配達員がいないこともないです。自分はそんなことしませんけど。」

という話が聞けたので「それか!」と納得がいきました。

さらに調べてみると、配達員は配達業者から時間制で荷物を割り振られていて、ある程度その日配り切れるくらいの分量を担当するみたいです。さらにその日間に合わなかった荷物は倉庫に戻して、その後(場合によっては翌日)別の配達員が配達する流れのようです。

遅れることに特にペナルティもないみたいなので配達するタイミングは配達員さん次第ということになります。

なのでおそらく時間内に間に合わない事情が発生して「配達を試みました」のボタンをポチっとされたのかなと思います。

 

「置き配」でも「商品の配達を試みました」はあり得る

ちなみに僕の経験上、置き配設定にしていても「商品の配達を試みました」メールが来て、予定通り配達されなかったことがあります。

おそらくその時も配達員さんが「今日は間に合わない」という判断をされたのでしょう。

 

でも実際配達員さんにお話を聞いて、自分でも調べてみて納得いったのでこれでOK。

よくわかっていないと「あれ?」と思いますが、わかっていれば「まあそういうこともあるよな」という気持ちで待てます。

ホントにすぐ必要なものは自分で買いに行ったほうが確実だし、amazonもすべて予定通りというわけではないので余裕をもって注文したほうがいいということですね( ^^)

 

 

Amazonのドライバーが注文に関するヘルプを必要としています。というメールがきました。

Amazonからアカウントが異常だから所有権の証明をして下さいというメールが来た

Amazonの配達が最近外国人ばかりになって変わったこと

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ABOUT US

アバター
何年もかけてゆっくり保険中心の接骨院から自費施術中心の接骨院に移行した人です。 自費移行したい接骨院の先生を過去の自分だと思って応援してます。でも基本的に日々のことを書くので普通の人の雑記の日記です。
Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.