緊急事態宣言明け、またはアフターコロナに爆発するために

Pocket

緊急事態宣言延長を受けて、やる気を出します。

 

2019年過去最高からちょっと下落

2019年、僕の自費売り上げは過去最高になりました。自費移行を開始して以来ずっとなだらかな右肩上がり。

2020年1月はまだ右肩上がり。

2月「あれぇ?落ちてるぞ」という事態は完全にコロナの影響です。

 

世間のあおりを漏れなく受けて「自粛します」というキャンセルの電話が続き、新規の患者さんもガクッと落ちました。

 

「あれさえ無ければ、、、。」

と思ってしまいますが、ガクッと落ちたといっても前月比約10%落ちた程度で、三月からはある程度持ち直しています。

 

たぶんコロナがなかったらもっと良かった

社会情勢は恐ろしいな、と思わざるをえませんが長くやってりゃこんなこともあります。

コロナさえなければ、きっと僕の売上はうなぎ登りに上がっていたと思います(たぶん)。

 

でも自費移行してから「打てる手は打つ」方針が自分の中にあったので、思ったよりも成績を落とさずに済みました。

聞く話には「高齢者が来なくなった」とか「学生が部活がなくなって来ない」「イベントがなくなってスポーツマンが来ない」という接骨院もたくさんあるらしいので、僕は全然いいほうだったかもしれません。

 

「今だからこそできること」をさっさとやる

昨年2月から思うように売上が上がらない期間に入りましたが、これは「コロナじゃなくて自分の頑張りが足りないせいだ」と思うようにしています。

なぜならこんな期間でもしっかり成績を出している先生も大勢いるからです。

彼らは「こんな時だからこそどんな手が打てるか考えている」に違いありません。

 

今のところコロナがどうなるかわかりませんが、僕も「今だからこそできること」をできる限りやっているつもりです。たとえば、

  • 患者さんとの関係が切れないように定期的に発信する
  • リピート率を高める
  • ホームページを改善する
  • 広告を見直す
  • 施術以外の売上の軸を作る
  • 勉強する
  • コンセプトを練り直す
  • 支出を見直す
  • 他の先生に話を聞く
  • SNSに取り組む

 

マルチタスクですね(^-^;

でもこういう時期に見舞われないと始めることができないものもあるので、多少の「危機感」は大事だなとも思います。何事もせっつかれないと踏み切ることができませんからね。

SNSは集客に使わないつもりでしたがちょっと試しにやってみます。どっかで役に立つかもしれませんからね。

 

アフターでもウィズでも爆発だ

というわけで「今だからできること」をさっさと始めておいて、軌道に乗らなくても、アフターコロナが来なくても、例え失敗しても、もっといい方向になるように準備しなくてはいけません。

こういうときは色々手を出してみるに限る。

 

これでもしアフターコロナなんか来たときにはきっと僕の売上は爆発します(きっと、たぶん、おそらく)。

でももしアフターコロナでなくウィズコロナがずーっと続くならそれはそれで構いません。そしたらそれで対応できるようにするまでです。ウィズコロナでも爆発させます。

 

二度目の緊急事態宣言で接骨院としてやること

コロナで占う未来のあり方。廃業するのは早いか遅いかだけなのかも。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ABOUT US

アバター
何年もかけてゆっくり保険中心の接骨院から自費施術中心の接骨院に移行した人です。 自費移行したい接骨院の先生を過去の自分だと思って応援してます。でも基本的に日々のことを書くので雑記の日記です。
Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.