「ルーターでセキュリティが強化できる」という業者さんから電話で営業していただきました。

Pocket

電話営業シリーズです。僕営業電話大好き。

 

「ルーターでセキュリティ強化できます」という電話営業

電話営業、邪魔くさいですよね。仕事中にかかってくると「ムキッー!!」っとなりがちですが、僕は意外と電話営業好きなほうなんですよね。

すげー粘ってくる若い人とか断った瞬間めっちゃドライになるお姉さんとか。いろんな人がいて楽しいっす。

今回も、「院長先生はお電話口の方で間違いないでしょうか?」から始まった営業電話。

 

内容は、

ルーターでセキュリティの強化ができるので条件が合うかのご確認

 

おお、これは初めてのパターン。ちょっと詳しく聞きたい。

でも残念。電話をもらったときちょっと忙しかったので早めに切っちゃったんですよね。

 

しかし!断り方だけはちゃんと聞きだしておいたのでご安心ください(^^)v

もしあなたの職場にルーターでセキュリティ系の営業電話がかかってきたら、こう言ってください。

 

仕事用のパソコンはネットに繋いでいない

これがキーワードみたいです。

 

最初にルーターが交換可能かどうか?ということで「割り振られている番号を教えてほしい」と言われます。たぶん年式とかを聞き出そうとしているのだと思いますが、「わからん」とか「すぐに見れない場所にあるから無理」とか言っておけばいいと思います。

その後「PCは何台ありますか?」と聞かれますがこの質問はよく意味がわかりません。意味のない質問を何個かして最終的にYESを引き出すテクニックかもしれませんね。イエスセットというやつですね、勉強になります。

それで最終的に「仕事用のPCもこちらのルーター経由で使っておられますよね?」ときますから、ここでNO!」と答えるとゲームセット

 

「仕事用PCはネットに繋いでません」でOK

忙しかったので最終的になにがしたいかは聞き出せませんでしたが、ルーターの交換を手掛かりに回線の契約が目当てなのかな?と推測しています。

ルーター交換→ネット安くなりますよ→回線の契約、かな。

というわけでお忙しい方はうっとうしい電話営業ですが、ルーター系は「仕事のPCはオフラインで使ってます」「もしくは繋いでません」

これで誰も傷つかずに電話が切れますからもしそんな電話があったら試してみてくださいね(^_^)

 

接骨院のアプリを作る業者

営業時間中に電話営業するのやめてください

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ABOUT US

アバター
何年もかけてゆっくり保険中心の接骨院から自費施術中心の接骨院に移行した人です。 自費移行したい接骨院の先生を過去の自分だと思って応援してます。でも基本的に日々のことを書くので雑記の日記です。
Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.