任天堂スイッチのリングフィットアドベンチャー。5歳児にはまだ早い。

Pocket

ニンテンドースイッチのリングフィットアドベンチャーをやってたら子どもがめっちゃ邪魔してきます。

5歳児にはまだ早い。邪魔されすぎて大人が運動できません。

 

妻がスイッチを欲しがるから

うちの奥様が

「リングフィットアドベンチャーやったら痩せたって人がいっぱいいるから私も欲しい」

としつこいので、ゲームなんかやる時間ないやんとか思いながらついに我が家も任天堂スイッチを買ってしまいました。

 

すぐに届いたのでその日のうちに開封してセッティング。

奥様がプレイしてみると

「ああ、疲れた。こりゃ毎日やったらほんとに痩せるわ」

とのこと。

 

僕も横で見てましたが結構運動量が稼げそう。

僕と5歳の子どもはお母さんの後。二人で順番待ち。

 

息子よ、なぜ俺の時にだけ邪魔をする

奥様がステージ3まで進んだので今度はパパの番。セッティングしてチュートリアルを終わってステージ1。

ステージ1を順調に進んで1分。

「ぼくもやる!」

 

どうやら5歳児には我慢の限界だったようで、ママがやってるときはおとなしく見てたのに僕がやり出した途端にリングを奪おうとしてきます。

しょうがないからやらせてみたんですけど大人の設定になってるから子どもの力では作動しづらいんですね。

 

「あとで子ども用に設定してやるから」って言っても聞かないからそのままプレイさせてたんですけど、大人としてはリングが心配なのです。だってむちゃくちゃやるんだもん。

 

ゲーム中では「ミブリさん」というのっぺらぼうの動きを教えてくれる人が「こうやって動かしてね」と見本を見せてくれるんですが5歳児は無視

思いのままにリングを振り回したり引っ張ったり体で潰しにかかったっり。

 

こっちとしてはリングとコントローラーの片割れが心配でしゃあない。おまけにコントローラーの片割れが僕の太ももに付いているから前に進みたいときは「パパ!もっと走って!」と指示が飛ぶ。

 

リングフィットアドベンチャーは大人の遊び

というわけで、なぜかママがやってるときはおとなしく見てたのに、パパのときは一緒にやりたくなっちゃって(というか邪魔したいだけ?)まともにプレイできない5歳児なのでした。

今度ちゃんと子ども用にセッティングして遊べるかどうか見てやらないと。

 

それから僕はリングフィットアドベンチャーは一人のときにやると決心しました。

毎日やったら絶対やせる。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ABOUT US

アバター
何年もかけてゆっくり保険中心の接骨院から自費施術中心の接骨院に移行した人です。 自費移行したい接骨院の先生を過去の自分だと思って応援してます。でも基本的に日々のことを書くので雑記の日記です。
Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.