マッサージベッドの張り替えは近所の椅子屋さんでOK

Pocket

施術に使うベッドの汚れが目立ってきたので張り替えをしようと近所の椅子屋さんに依頼したらやってくれるみたいです。

 

近所の椅子屋さんにレザーの張り替えをお願いしました

今使っている施術用のベッド、7年目になるでしょうか。だいぶ汚れが目立ってきたのでそろそろ新しくしたいな、と張り替えるか新調するか悩んでおりました。

主に予算の面で(^-^;

 

新調するとなると新しく使ってみたいベッドは8万円。でも今使っているベッドが使い勝手が悪いわけではないので表面のレザーが張り替えれるなら修理でも構わない。

「張り替えはいくらくらいかかるのかな」とネット検索するも同じ型のベッドの張り替え修理の値段は見つかりませんでした。そもそもどんなところで頼めばいいかがわからない(;_;)

 

というわけでベッドやらソファやらイスやら張り替えてそうな近所の椅子屋さんに電話をしてみると、

今から行ってみてあげるから10分くらい待ってて」とめっちゃ軽いノリ。

 

10分くらい待っているとおじいちゃんとおばあちゃんが二人でやってきて、

どうもお待たせしました、ベッドってどれ?

 

こんな感じのノリのほうが若い人とか企業人みたいに堅苦しくなくって僕は好き。

 

 

おじいちゃんはベッドを観察するなり、

う~ん、4万か4万5000円くらいだと思ってて」と一応の値段を教えてくれて

それでよけりゃやります」とのこと。

 

思っていたよりも値打ちにやってくれるみたいなのでその場でお願いして、日にちと時間を打ち合わせして(休みの日にやってもらわないと困るので)その日はお帰りになりました。

 

僕の使っているベッドはヘッド部分が可動式で別、アームレストもついているのでまっ平らではありません。

細かい部分があるので少々お金がかかりますが、普通のまっ平らのベッドならもっと安くできるとのお話でした。

まあでも4万くらいなら許容範囲内です。新調すると古いベッドの廃棄にも困るし、物は大事に使ったほうがいいですもんね。

 

というわけで、今ベッドが汚れていたり破れていたりでどうしようかお悩みの先生方。

新しく買うのもいいかもしれませんが、地元の椅子屋さんを探して値段を聞いてみてください。もしかしたら思っているよりもお値打ちに張り替えしてくれるかもしれません。

 

ベッドがきれいなほうが患者さんの満足度も上がります。いつもきれいで清潔なベッドで患者さんをお迎えしましょう(←実はこれが一番大事かも)

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ABOUT US

アバター
何年もかけてゆっくり保険中心の接骨院から自費施術中心の接骨院に移行した人です。 自費移行したい接骨院の先生を過去の自分だと思って応援してます。でも基本的に日々のことを書くので雑記の日記です。
Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.