梨が旬。一年で一番くだものを食べる時期到来。

Pocket

梨がうまいっす。旬です。

ふだん果物をあまり積極的に食べないのですが、この時期は別。旬のものがこんなにおいしく感じるのは年のせいでしょうか。味覚って変わるものですね。

 

果物はギャンブル性が高い

梨をゲットするために毎週どこかの直売所もしくは農協に行ってます。しかし悲しいかな僕にはおいしい梨を選ぶ目がありません。

食べてみないと甘いかどうかわからないので果物はギャンブル性が高いものだと思います。

「けっこういいお値段だけど甘くなかったらどうしよ~」とか思いません?

 

直売所なら作ってる人が良さそうなのを教えてくれるのでひとまず安心して買えます。プロが選ぶんだから間違いないです(はずです)。

 

あとは梨を作ってる地域の農協の販売店も覗きます。

農協に行くときは適当に買います、ギャンブルします( ゚Д゚)

今年は時期に乗れたのでしょうか、適当に買ってもそこそこいい梨にあたりました。旬に買えれば大はずれはないのかな?(ラッキー)

 

今年は梨シーズンを延長して楽しむことにしました

梨の中で一番おいしいのは幸水です(断言!)。もちろん僕基準です。

人によって好みがありますが僕は幸水が一番好き。

毎年「幸水の終わりは梨の終わりじゃい!」とばかりに、幸水の時期が終わったら我が家の梨シーズンは終了していました。

 

ところが今年は延長戦です。

気まぐれに買った豊水、「あれ?結構いけるやないの。うまいやん。」

 

梨シーズン延長決定!

今まで決定的に「幸水>豊水」だったけどそんなことないかも。豊水いいやん。

 

梨めっちゃあるやん

せっかくなのでちょっと調べてみたら梨って種類がいっぱいあるんですね。

僕が知ってたのは幸水・豊水・新高・二十世紀。

他の品種は食べたことがあるかないかも覚えていないしわからない。でも聞いたことのない品種ってたくさんあるんですね。

 

そりゃスーパーに行ってお米を買おうとしてもあれだけ種類があるんだから梨もありますよね。僕が知ってたのは米でいうところのコシヒカリとあきたこまちなどの代表的品種だったわけです。

市場に出回るものでも10種以上あるらしいですが、ほんと?そんなにありましたっけ?幸水以外に関心がなかったからかな。

 

そういえば去年、品種改良で幸水の甘味をさらに強めた梨を患者さんがおすそ分けしてくれました。なんでも知り合いの方が研究して作っているそうです。

これがまたうまいのなんのって。

おそらく全国にレアキャラ的にその地域でしか知られていない品種がまだまだあるんだと思います。

今年は幸水→豊水にダラダラ移行しつつ、珍しいのを見つけたらチャレンジしてみようと思います。

梨最高。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ABOUT US

アバター
二年かけて保険中心の接骨院から自費施術中心の接骨院に移行しました。 接骨院、整体院、鍼灸院などの民間療法の先生たちに頑張ってもらえるように情報発信します。 でも基本的に日々のことを書くので雑記です。
Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.